宿泊業は、
お客さまのすべてを
もてなせる仕事。

  • 野上莉沙
  • 2015年入社

新しい宿泊プランや
イベントを考え、脱マンネリ!

現在、「かんぽの宿 北九州」にて営業を任されています。いわゆる物を売る営業職ではなく、お客さまを集客するための企画・立案・宣伝・販売全般を任されているイメージです。例えば、宿泊プランづくり。お客さまに喜んでいただくために、季節に応じて旬な食材やこだわりの食材を提供するため、上司・同僚はもちろん、料理長と相談してプランを考えたり、夏休みなど家族連れが多い時期には子どもウケするような企画を考えたりしています。この間は、昔なつかしのおもちゃの展示を行いました。大人の方にとっては懐かしいし、お子様たちにとっては逆に新鮮に映るおもちゃ。その他、“脱マンネリ”を目指して、さまざまな営業企画を考えるのが私の役目です。
しかし、ただ単純に考えてるだけでは、いいアイデアは生まれません。チームの皆で話し合ったり、他の部門の方にも相談してみたり。お客さまの傾向なども伺いながら、新しい企画を考える作業は楽しいですよ。一つだけ悩みがあるとすれば、私が優柔不断だというところ。あれもいいし、これもいいなぁ、と悩んでしまうんです。ですので、これからは決断力も磨いていきたいと思っています。

おしゃべり好きという
性格が活かせる仕事。

元々、宿泊業を選んだのは、誰かと話すことが好きだったからです。それまでも人と接するアルバイトを選んできました。そんな中でも特に、宿泊業はお客さまを全面的におもてなしできる仕事だと感じたんです。そのため、スタッフと話すのもお客さまと話すのも、どちらも楽しみながら働けています。たぶん、根っからのおしゃべり好きなんだと思います(笑)。かんぽの宿は常連のお客さまが多いので、話す機会も多い。その点は、すごく自分とマッチしていると感じますね。世間話はもちろん、夕焼けの話とか、お孫さんの話とか、話が尽きることはありません。これからも、おしゃべり好きを活かしたい!と言いたいところですが、社員として担当として宿全体のお金の流れなどもきちん理解しておきたいと考えています。経理や庶務など、さまざまな経験を重ね、自分を磨いていきたいと思います。

1日のスケジュール[中勤の場合]

野上莉沙

8:00
起床
10:30
出社、料理の数集計
11:30
配膳の手伝い
13:30
営業企画(WEBサイト作成等)
15:00
休憩
16:00
チェックイン業務手伝い、電話対応
16:30
営業関係
19:30
帰宅

閉じる

休日ライフ

野上莉沙

  • 幼なじみが近くに住んでいるので、休みの日は買い物などを楽しんでいます。また、一年に一度は友達と旅行にも行きますね。休みを合わせづらいのが難点ですが、お互いの勤務シフトを共有していますので大丈夫です(笑)この間は大阪のUSJに行ってきました!

閉じる

私のまごころ小話

  • HOT
    STORY

    by
    Risa Nogami

カラオケ同好会の団体さんがいらしたときの話です。幹事さんがすごくしっかりした方で、料理、予算など、いろいろなことを計画されていて、ホントに1~10まで綿密に打ち合わせをさせていただきました。30人近くのお客さまを受付し、配膳、カラオケ大会、そして売店を交えての景品づくり…。大変でしたが、本当に楽しかったですね。最後、バスをお見送りする際には握手までして喜んでいただけました。当時の達成感は忘れられませんね。

ENTRY