マニュアル通りには
いかないけど、
そんな日々が、
かけがえのない
学びとなる。

  • 宮下眞知
  • 2015年入社

宿全体を理解しなければ、
経理業務は務まらない。

現在、「かんぽの宿 有馬」にて経理業務を担当しています。もちろんフロントやレストラン業務も行いながら。経理業務とは、簡単に言えば宿のお財布係。簡単に言い過ぎですね(笑)。具体的には、「かんぽの宿 有馬」に割り当てられた予算を各部署に配分する役目です。人件費はもちろん、レストランの食材費なども、それぞれの担当者と打ち合わせを重ねながら3カ月ごとの予算を決定しています。しかし、全体の予算には限りがありますので、部署の希望通りの金額を分配できるわけではありません。だから、コミュニケーションがとても難しい…。「予算を削ってください」と頭ごなしに言っても通用しません。予算を削るなら、何をどうしてほしいのかをしっかりと理解してもらう必要があります。言い換えれば、宿全体の事情を理解してなければならない、ということです。食材はどのくらいの値段がかかるのか、人件費はどのくらい必要なのか。背景をしっかりと理解した上で、予算の話をしなければいけないのです。お客さまと同じくらい社員の皆さまにも気を遣っていますよ(笑)

お客さまあっての自分だから、
お客さまに感謝し、働いていく。

実は、経理の仕事は自分から手を挙げて担当させていただきました。先輩から「お金の流れははじめに知っておいた方がいいよ」と言われたからです。今思うと、そのアドバイスは本当に的確でしたね。経理の仕事は、コミュニケーション能力も磨けるし、ビジネスについても学ぶことができる。大変な仕事である分、学びも多い仕事だと思います。
経理のみならず、ホテル業の面白さはマニュアル通りにいかないところ。毎日が変化しっぱなしです。大変なように聞こえるかもしれませんが、同じ毎日を繰り返すより、この方がよっぽど刺激的だと思いませんか?もちろん中には難しいお客さまもいらっしゃいますが、そういったお客さまこそが自分を育ててくれる。つまり、お客さまあっての自分なんです。これからも感謝の気持ちを忘れずにお客さまサービスに努めていきたいと思っています。そのためには、常に一生懸命であること!決して妥協せず、前に進んでいきたいと思っています。

1日のスケジュール[夜勤の場合]

宮下眞知

8:00
起床、家事
11:00
買い物等
13:00
出社、メールチェック、経理業務、予約電話受付業務
15:00
チェックイン対応
17:00
休憩
18:00
床敷きやレストラン業務、
経理業務、予約電話受付業務
22:00
最終メールチェック、帰宅

閉じる

休日ライフ

宮下眞知

  • 有馬は本当に景色が最高です!そのため、ちょっとした散歩でも心の底から楽しめます。紅葉の時期なんかはウキウキしちゃいますよ。また、マイカーライフになったので行動範囲も広がりました。だから、休みの日はアウトレットへ行ったり、淡路島へ行ったり、ほぼ遊んでますね。本当はもっと体を休めた方がいいんだと思いますが(笑)

閉じる

私のまごころ小話

  • HOT
    STORY

    by
    Machi Miyashita

先輩方はもちろん、パートで働いている方々もいい人ばかり。中には、本当の親のように世話を焼いてくれる方もいらっしゃいます。そんな人たちですから、ちょっとした悩みゴトも隠すことができません。小さな表情の変化にもすぐに気づかれるので、「なんかあった?」「今日、御飯一緒に食べようか?」と誘ってくれるんです。時にはロッカーの前にたくさんのお菓子が置かれてることもあります。たぶん、お地蔵さんと同じくらいお供え物をもらってると思います(笑)。感謝感謝。

ENTRY