同期対談

MEMBER

  • 渡辺 旬

    本社調達担当
    2015年入社

    入社当初は「かんぽの宿 箱根」に配属。経理・営業の担当した後、2017年から本社にて全宿の備品関連を調達・管理する役割を担う。

  • 熊谷 佳奈

    本社経営管理担当
    2015年入社

    2018年に「かんぽの宿 別府」から本社に転属。物品や工事等の支払い、取引先からの入金確認の他、予算、決算関係業務などの経営管理業務を担当する。

  • 中嶋 映陽

    かんぽの宿 福井
    2015年入社

    「かんぽの宿 福井」に配属され、入社以来、集客などを担う営業を担当。宿のホームページ更新や宿泊プランの企画等に携わる。

  • 長谷川 裕

    本社管財担当
    2015年入社

    「かんぽの宿 鳥羽」、「かんぽの宿 伊豆高原」を経て、2018年より本社の管財担当に。宿の工事における契約や資産等を管理している。

入社以来、どんな仕事を経験してきた?

長谷川
最初は皆と同じだと思う。フロントに立ったり、レストランで配膳したり、宿の仕事の全般を体験していった感じかな。その後、今は、本社で宿の工事契約とか資産管理を担当しているよ。
中嶋
こうしてみると、私以外は本社勤務なんだね!びっくりしました。私は今、営業を担当しています。ホームページにプラン載せたり、旅行サイトに掲載したり。
渡辺
僕も今は調達担当。割と早い段階から本社に来たから、皆ほど宿業務をやっていないかな。いずれはまた宿で勤務する機会があるかもしれないけどね。それで今は、宿で使っている備品で「もう古い」となったものの交換などに対応する仕事をしています。
熊谷
私も今は、本社で経理の仕事です。調達した物の支払い、宿で発生した経費の支払い、請求書の発行などを担当しています。同期の内、3人が本社勤務だけど、あまり仕事で関わることはないから、こうして聞くと、意外と新鮮だね。

かんぽの宿で働く上で、大切なことって何?

渡辺
本社に来てから、自分で行動しないといけなくなったかな。宿の仕事は、お客さまありきだけど、本社にはお客さまが来ないから、自分から仕事をスタートさせていかなければならない。つまり、自分の仕事に責任を持つことが大切なんだと思います。
熊谷
そうだね、自分で考えて行動するってのは大切だと思う。しかも、その方が人から言われてやるよりも楽しいしね。だから、個人的には何でも先輩に聞くのではなく、まずは自分でやってみるという姿勢を大切にしています。
中嶋
本社の仕事も楽しそうだね!私は宿で働いているけど、たしかにお客さまが多いと、目の前の仕事に追われてしまうときがあります。何となく気持ちのスイッチが入らないというか…でも、それは本当にいけないなと感じます。
前に、宿においてあるアンケートで「子どもも喜んでくれて、かんぽの宿でいい思い出ができました」って書かれたんだけど、宿を利用してくださるすべてのお客さまにはほんの些細なことであっても、それぞれ大切な思いや背景があると改めて思いました。そんな一人ひとりの思いを大切にするには、気を抜いちゃダメだなって肝に銘じています。
長谷川
いいコト言いますね(笑)。僕が本社に来て思うのは、その場で声を上げないとずるずると進んでしまうこと。宿にいた時はあまり気にかけていなかったんだけど、本社だと書類一つひとつがすごく大切で、その書類を元にいろいろな人が判断を進めていくから、わからないまま進めてはいけない。だから今では、わかった気にならないで、細かいニュアンスまでもしっかりと気を配り、わからないことは先輩に聞くようにしています。

同期同士で意識し合うポイントは?

熊谷
う~ん、むずかしいですね。同期同士で同じ仕事をすることがないので…。
長谷川
そうですね。最初の配属も違う宿になるから、やってることは同じでも比較はできないかな。
渡辺
でも、離れていてもライバル心はあるよね(笑)。見えないからこそ、気づいたころには置いてけぼりをくらってた、みたいなことにはなりたくない。
中嶋
そうですね。今日、本社で働く皆と会えて、刺激になりました。こうやってお互いのやってることを情報共有するのは大切ですね。
長谷川
皆が一堂に集うのは研修くらいですもんね。年に一回くらいですから、皆頑張ってるんだなぁって感慨深くなります。
熊谷
そういう意味では、他の会社とはちがう、ウチ独特の同期関係かもしれないね。離れているからこそ、どこかで通じているというか。

今後の目標を聞かせてください。

中嶋
入社してからずっとホームページを任されていますが、まだまだもっと盛り上げられると思っています。なので、他のホテルなどを見ながら、どんどん新しいプランやかんぽの宿ならではのプランをPRしていきたいと思っています。最近ではブログにも力を入れているので、草の根活動かもしれませんが、地道にホームページを活性化させていきたいですね。
熊谷
私は、先輩に頼ることが多いので、まずは一人立ちが目標です。その後は、ペーパーレス化を実現したいと考えています。宿で働いていた時の経験を生かして、宿と本社の連携がもっとスムーズになるような仕組みをつくっていきたいと考えています。
渡辺
僕も今の仕事にもっと磨きをかけていきたいですね。「調達については、渡辺に聞けばぜんぶ大丈夫」という状態までもっていけたら最高です。そのためには、知識と実務経験がまだまだ足りない。焦らずじっくり、経験値を上げていきたいと思っています。
長谷川
僕はちょっと具体的なのですが、宿からの問い合わせを減らしていきたいと思っています。本社で働いてみると、宿から結構同じような質問を受ける印象があるので“よくある質問 Q&A”のような形で宿に周知できないかなと考えています。それ以外にも、業務効率化について検討していきたいと思っています。

皆さん、ありがとうございました!

ENTRY